アーカイブ:2022年 2月

  • 【月刊ウルフ通信】2/28号

    おはようございます。 大魔神です。 先週末、25日のNY市場は大幅続伸して終わった。 ダウ平均:3万4058.75ドル(834.92ドル高) ナスダック:13694.62ポイント(221.04ポイント高) S&P500:4384.65(95.96高) 中国・習主席とプーチン大統領が電話会談を行い、 ウクライナとの停戦交渉を支持。 また、ウクライナのゼレンスキー大統領が ロシアに対し交渉を提案。 ロシア側もミンスクでの交渉に 代表団を送ることに同意したと報道されて、 外交によるウクライナ情勢収束への期待が浮上して 買戻し先行で始まった。 特にエ…
    詳細を見る
  • 【月刊ウルフ通信】2/25号

    おはようございます。 大魔神です。 24日 NY市場は6日ぶりに反発して終わった。 ダウ平均:3万3223.83ドル(92.07ドル高) ナスダック:13473.59ポイント(436.10ポイント高) S&P500:4288.70(63.20高) 昨日遅く、ロシアがウクライナに 侵攻を開始したと表明し、 ウクライナ南部・キエフ周辺を攻撃したことを受けて、 世界的に株式市場が大きく下落する流れから、 3指数も売り優勢で始まった。 寄り付き後S&P500は2.7%超の下落で 4114まで売り込まれたがその後、 このロシアの行動はすでに バイデン大…
    詳細を見る
  • 【月刊ウルフ通信】2/24号

    おはようございます。 大魔神です。 23日、NY市場は続落して終わった。 ダウ平均:33131.76ドル(464.85安) 年初来安値(終値ベース)を更新。 ナスダック;13037.48ポイント(344.03安) S&P500:4225.50ポイント(79.26安) 朝方は欧州市場が堅調であったこと。 かつ、ロシア制裁が限定的であり、 エネルギーを巻き込むものでは なかったことで米国市場は 3指数は反発して始まった。 エネルギー関連がリード役で上昇、 その他でも「情報技術・コミュニケーション・ サービス・不動産・一般消費財」も …
    詳細を見る
  • 【月刊ウルフ通信】2/22号

    おはようございます。 大魔神です。 昨晩は米国市場は休場でした。 参考で、欧州市場は下落して終わっている。 ユーロ50(ユーロ圏の優良銘柄で 構成されている代表的な指数)が 2.17%下落。 主要国のイギリスは0.39%下落。 ドイツは2.07%下落。 フランスは2.04%下落で終わっている。 朝方はプラスで推移していたが、 その後は一転マイナスに 軟調な動きで終わった。 プーチン大統領がウクライナ東部の 親ロシア派が求める独立承認の要求を 検討する必要があるという認識を示した。 その後、日本時間深夜には プーチ…
    詳細を見る
  • 【月刊ウルフ通信】2/21号

    おはようございます。 大魔神です。 先週末、18日のNY市場は続落して終わった。 ダウ平均:3万079.18ドル(232.85安) ナスダック:13548.07ポイント(168.65安) S&P500:4348.87ポイント(31.39安) ブリンケン国務長官と ラブロフ露外相との会談が 来週訪販に開催される 見通しであるとの報道、 一方、ロシア軍がウクライナ国境に 最大19万人への兵力増強と西側が発言。 また、ウクライナ東部での戦闘激化。 住民がロシア側に避難開始と 反政府勢力が発表。 ウクライナをめぐる緊張感はあったが、 …
    詳細を見る
  • 【月刊ウルフ通信】2/18号

    おはようございます。 大魔神です。 2月17日、NY市場は大幅下落した。 ダウ平均:3万4312.03ドル(622.24安) ナスダック:13716.72ポイント(407,38安) S&P500:4380.26ポイント(94.75安) この日発表された1月住宅着工件数、 2月FF連銀景況観指数が 共に市場予想を下回る結果。 週間失業保険申請件数も 予想より増加したことで、 経済データへの失望。 ウクライナ情勢の緊張間の高まり、 ウクライナ東部の親ロシア分離主義と ウクライナ軍との間で砲弾攻撃が増加し、 ウクライナ政府はこれは …
    詳細を見る
    • 2022-2-17
    • 【2/17(木)】反発の動きを見極められるタイミングとは? はコメントを受け付けていません

    【2/17(木)】反発の動きを見極められるタイミングとは?

    【2/17(木)】反発の動きを見極められるタイミングとは? 資料はこちら→ …
    詳細を見る
  • 【月刊ウルフ通信】2/17号

    おはようございます。 大魔神です。 16日、NY市場はまちまちでした。 ダウ平均:3万4934.27ドル(54.57安) ナスダック:14124.10ポイント(15.66安) S&P500:4475.01ポイント(3.94高) 朝方はブリンケン国務長官が ロシア国防省が発表したように 一部ロシア軍が撤収したとの報道があるが、 その証拠がないと述べ、さらに国境周辺に ロシア軍が近づいていると述べたことで、 再度地政学リスクの高まりで売り先行で始まった。 朝方は1月小売売上高の発表で 素養を上回る堅調な消費動向を示し、 9時過ぎの1月鉱工…
    詳細を見る
  • 【22年2月16日(水)】大魔神デイトレ補講

    【22年2月16日(水)】大魔神デイトレ補講 …
    詳細を見る
  • 【月刊ウルフ通信】2/16号

    おはようございます。 大魔神です。 15日 NY市場は反発して終わった。 ダウ平均:3万4988.84ドル(422.67ドル高) ナスダック:14139.76ポイント(348.84ポイント高) S&P500:4471.07(69.40高) 欧州時間でロシア国防省が ロシア軍の一部はウクライナ国境近辺から演習を終え 基地に帰還すると発表。 ロシアよる侵攻リスクが後退したことで 市場心理が好転して、 朝から買戻し先行で始まった。 ただ、朝方発表された1月PPIが 市場予想を大幅に上回ったが、 ウクライナ緊張が緩和したことで、 原油価格が…
    詳細を見る