アーカイブ:2021年 10月

    • 2021-10-31
    • ◎月刊ウルフメルマガ 10月31日号【1065】 はコメントを受け付けていません

    ◎月刊ウルフメルマガ 10月31日号【1065】

    今回のテーマは、 「米航空大手が黒字」 「百貨店、仮想店舗に活路」です。 〇米航空大手3社が黒字、日本は遅れる 米航空会社の業績回復が 鮮明になっています。 すでに明らかになった アメリカン航空など大手の 3社の2021年7~9月期決算は、 そろって最終黒字を確保しました。 計18億ドル(約2000億円)の黒字となり、 前年同期の96億ドルの 赤字から大きく改善しました。 黒字は2四半期連続です。 売上高は3倍の258億ドルで 米国内を中心に旅客需要は戻りつつあります。 ただ、足元では原油高に伴う 燃料費急騰という 新…
    詳細を見る
    • 2021-10-30
    • ◎月刊ウルフメルマガ 10月30日号【1064】 はコメントを受け付けていません

    ◎月刊ウルフメルマガ 10月30日号【1064】

    今回のテーマは、 「車減産、130万台を超える」 「再生エネ、30年に倍増」です。 〇半導体不足などで年間生産の5%減産 世界的な半導体不足や、 東南アジアでの 新型コロナウイルス感染拡大に伴う 自動車減産の影響が、 国内大手8社で少なくとも計130万台に 達することが分かりました。 (読売新聞報道) 8社の昨年度の世界生産は2335万台で、 5%強が失われた計算となります。 最近、日産自動車の 新たな減産が明らかになっており、 今後も減産の規模が拡大する 可能性があります。 日産の新たな減産計画では、 10~11月の…
    詳細を見る
    • 2021-10-29
    • ◎月刊ウルフメルマガ 10月29日号【1063】 はコメントを受け付けていません

    ◎月刊ウルフメルマガ 10月29日号【1063】

    今回のテーマは、「防衛費の増額」 「段ボールの王子製紙営業益倍増」です。 〇米次期駐日大使の発言で、  防衛費増額 バイデン大統領が 次期駐日大使に指名した ラーム・エマニエル氏。 上院外交委員会の公聴会で、 日本の防衛費に触れ、 「増額は同盟に不可欠」と表明、 日本の防衛産業の株価を動かす 要因ができたかもしれません。 軍事力の増強に動く 中国への抑止力を高めるため、 日本政府に防衛力強化の 具体策を迫る狙いが アメリカにあります。 自民党が衆院選の公約で、 これまで国内総生産(GDP)比 1%以内を目安としてきた防衛…
    詳細を見る
    • 2021-10-28
    • 【10/28(木)】誰でもできる節税対策とは?! はコメントを受け付けていません

    【10/28(木)】誰でもできる節税対策とは?!

    【10/28(木)】誰でもできる節税対策とは?! 資料はこちら→ …
    詳細を見る
  • 【10/28(木)】石井先生特別補講

    【10/28(木)】石井先生特別補講 資料はこちら→ …
    詳細を見る
    • 2021-10-28
    • ◎月刊ウルフメルマガ 10月28日号【1062】 はコメントを受け付けていません

    ◎月刊ウルフメルマガ 10月28日号【1062】

    今回のテーマは、 「自動車の完全自動運転の動き」 「中国のマンション下落」です。 〇バスやタクシー、完全自動化へ実験加速 運転手の居ない車が人や物を運ぶ 完全自動運転の実現に向けて、 自動車大手が試行錯誤を続けています。 高速道よりは実現のハードルが高い 一般道では、限られたルートで 運転手不足が課題になっています。 公共交通機関の運行を想定した 実証実験が進みます。 安全性の確保とコスト削減の 両立が課題です。 電気自動車に最も積極的な日産自動車は、 NTTドコモと共同で9月下旬から、 横浜市の公道で自動運転の …
    詳細を見る
    • 2021-10-27
    • ◎月刊ウルフメルマガ 10月27日号【1061】 はコメントを受け付けていません

    ◎月刊ウルフメルマガ 10月27日号【1061】

    今回のテーマは、「ソニーGの作戦」 「パソナのDX戦略」です。 〇ソニーGがゲームで新たな戦略 ソニーグループは、 映画子会社傘下のゲーム部門を、 モバイルゲーム開発の米スコープリーに 約10億ドル(約1100億円)で 売却すると発表しました。 ビンゴやトランプのゲームを手掛けているが、 映画やアニメなどのコンテンツIP (知的財産)を活用して、ファンを囲い込む ソニーの戦略からは外れると判断しました。 対価の半分をスコープリーの 株式で受け入れ、少数株主となります。 譲渡益は営業利益として計上しますが、 2022年3月期決算への影響は…
    詳細を見る
    • 2021-10-26
    • ◎月刊ウルフメルマガ 10月26日号【1060】 はコメントを受け付けていません

    ◎月刊ウルフメルマガ 10月26日号【1060】

    今回のテーマは、 「中国のGDP急減速の実態」 「脱炭素の新技術」です。 〇中国がGDP急減速、  あり得ない世界第2位の経済体大国の実態 中国の国家統計局が発表した 2021年7~9月期の 国内総生産(GDP)は、 前年同月比4.9%プラス。 6四半期プラスだが、 4~6月期から大きく減速が目立ちます。 これは習近平指導部の 中長期政策が足元で 裏目に出たとの観測がもっぱらです。 「これが世界第2位の経済大国なのか」 このように現地日本法人が驚いているのが、 工場への突然の電力遮断、 工場の生産停止です。 日本など外…
    詳細を見る
    • 2021-10-25
    • ◎月刊ウルフメルマガ 10月25日号【1059】 はコメントを受け付けていません

    ◎月刊ウルフメルマガ 10月25日号【1059】

    今回のテーマは、 「顧客伸びない飲食・サービス」 「根深い日鉄のトヨタ提訴」です。 〇解除されても伸びない飲食・サービス・旅行のなぜ? 緊急事態宣言の解除から 日にちが立ったが、 1つの傾向が見えてきました。 第6波を警戒してか。 客足は鈍く、関連業界の期待は 今のところ裏切られています。 解除から飲食店やサービス業への 人の集まりが予想を下回っています。 特に、飲食店は一斉に営業を 再開したものの、客足の回復の 鈍さが目立っています。 旅行も回復しつつあるのは、 近場だけのこと。 新型コロナウイルスの感染 第6波…
    詳細を見る
    • 2021-10-24
    • ◎月刊ウルフメルマガ 10月24日号【1058】 はコメントを受け付けていません

    ◎月刊ウルフメルマガ 10月24日号【1058】

    今回のテーマは、 「ホンダが全車種電動化」 「携帯価格が自由になるか」です。 〇ホンダが全ての車種を電動化、 中国を拠点に 電動化の波は、ヨーロッパ、 中国で勢いを増していますね。 このままであれば、 トヨタなどハイブリッドに 固執する日本のメーカーから、 再び、自動車の分野でも 置いていかれるかもしれません。 半導体に、家電、等々、かつて日本が ナンバーワンであった分野は、 時の転換点で、革新的な 身の変わり身が出来ず。 後塵を拝しています。 その点、ホンダの動きには 好感が持てます。 ホンダは、2030年以降…
    詳細を見る