アーカイブ:2021年 12月

    • 2021-12-31
    • ◎月刊ウルフメルマガ 12月31日号【1127】 はコメントを受け付けていません

    ◎月刊ウルフメルマガ 12月31日号【1127】

    今回のテーマは 「107兆円予算、成長と分配軸に」 「HIS子会社がGoTo で不正」です。 〇107兆円の予算、力を入れる分野は 政府は、2022年度予算案を 閣議決定しました。 一般会計の総額は107兆5964億円で、 21年度当初予算から 9867億円増えました。 新型コロナウイルス感染対策に加え、 岸田首相が掲げる「成長と分配の好循環」の 実現に向けた費用を多く盛り込みました。 歳入のうち、 税収は過去最高を見込みますが、 3分の1は新たな国債の発行で賄う 借金財政。 一般会計の総額は10年連続で 最大を更…
    詳細を見る
  • 【21年12月30日(木)】大魔神デイトレ補講

    【21年12月30日(木)】大魔神デイトレ補講 …
    詳細を見る
    • 2021-12-30
    • ◎月刊ウルフメルマガ 12月30日号【1126】 はコメントを受け付けていません

    ◎月刊ウルフメルマガ 12月30日号【1126】

    今回のテーマは 「排出量の取引、削減状況公表が条件」 「三菱電機の不適切な行為」です。 〇温暖化ガスの排出量取引で条件 政府は、企業が温室効果ガスの 排出量を取引できる 新たな仕組みの参加条件として、 排出量の削減目標の達成状況の公表を 義務付けることが明らかになりました。 取引市場では、 目標を超えて排出量を減らした企業が、 その分を目標達成できなかった企業に 売却できます。 2022年秋の試験実施を目指します。 政府は温暖効果ガスの排出量を 30年度までに、13年度に比べて 46%削減する目標を掲げています。 …
    詳細を見る
    • 2021-12-29
    • ◎月刊ウルフメルマガ 12月29日号【1125】 はコメントを受け付けていません

    ◎月刊ウルフメルマガ 12月29日号【1125】

    今回のテーマは 「日立子会社、不正検査20年」 「第一生命がネット銀へ進出」です。 〇日立の子会社が不正検査、公表に 日立製作所子会社の自動車大手 「日立アクセステモ」で明らかになった 不正検査は20年以上続き、 数値を改ざんしたり、 抜き取り検査を実施しなかったりなど、 悪質なケースが目立ちます。 発覚から公表までに 約1年かかったケースもあり、 情報開示の姿勢にも、 疑問符が付きます。 国内大手メーカーの 不正検査などの不祥事は後をたたず、 日本のモノづくりへの信頼が 揺らいでいます。 ブリス・コッホ最高責任者(…
    詳細を見る
    • 2021-12-28
    • ◎月刊ウルフメルマガ 12月28日号【1124】 はコメントを受け付けていません

    ◎月刊ウルフメルマガ 12月28日号【1124】

    今回のテーマは 「再生エネ、企業に使用目標、義務化へ」 「四半期開示を見直し」です。 〇省エネ法改正案で  再生エネ企業に使用の目標 政府は、国内約1万2000社に、 太陽光など二酸化炭素(CO2)を 排出しないエネルギーの 導入目標の策定を義務付ける方針を 固めました。 化石燃料に代わって、 再生可能エネルギーの活用を促し、 脱炭素に向けた企業の 取り組みを後押しします。 対象になるのは、エネルギーの使用量が、 原油に換算して 年間1500キロ・リットル以上の企業です。 来年の通常国会に、 省エネ法の改正案を提出します。 …
    詳細を見る
    • 2021-12-27
    • ◎月刊ウルフメルマガ 12月27日号【1123】 はコメントを受け付けていません

    ◎月刊ウルフメルマガ 12月27日号【1123】

    今回のテーマは 「米の大型歳出法案が暗礁に、 バイデン政権に衝撃」です。 〇民主党上院議員が反対して、  米の大型歳出法案が苦境に 米国のバイデン大統領が成立を目指す 10年間で総額1.75兆ドル(約200兆円)の 大型歳出法案が、 頓挫する可能性が出てきました。 与野党が同数の上院で、 与党・民主党中道派の ジョー・マンチン議員が 不支持を表明したためです。 大統領の看板政策が身内の抵抗で 成立断念に追い込まれれば、 来年11月の中間選挙を控えて 大きな打撃になるとみられます。 「出来る限りの努力をしてきたが、 この法案には投票…
    詳細を見る
    • 2021-12-26
    • ◎月刊ウルフメルマガ 12月26日号【1122】 はコメントを受け付けていません

    ◎月刊ウルフメルマガ 12月26日号【1122】

    今回のテーマは 「個人の金融資産が最高で1999兆円に」 「半導体工場に補助、関連法が成立」です。 〇個人の金融資産、株高、  円安で膨らみ1999兆円 日本銀行が発表した2021年7~9月の 資金循環統計(速報)で、 国内の個人(家計部門)の金融資産が 2000兆円に迫る水準になりました。 株高や円安・ドル高で、 投資信託などの金融資産の 評価額が膨らみました。 現金・預金も 過去最高の水準になりました。 家計部門の金融資産は、 9月末時点で前年比5.7%増の 1990兆8311億円と過去最高でした。 増加は20年6月以降、 …
    詳細を見る
    • 2021-12-25
    • ◎月刊ウルフメルマガ 12月25日号【1121】 はコメントを受け付けていません

    ◎月刊ウルフメルマガ 12月25日号【1121】

    今回のテーマは 「診療報酬、本体を0.43%上げ」 「中国が1年8か月ぶりの利下げ」です。 〇診療報酬で本体を0.43%上げ、  全体はマイナスに 政府は2022年度の診療報酬改正で、 焦点となっていた医師や 看護師らの人件費などにあたる 「本体」部分を0.43%引き上げる方向で 最終の調整に入りました。 医薬品の公定価格である「薬価」は 1%台前半の引き下げになる見通しです。 このため、診療報酬全体では マイナス改定となります。 岸田首相は首相官邸で、鈴木財務相や 後藤厚生労働相と協議しました。 複数の政府・与党関係者による…
    詳細を見る
    • 2021-12-24
    • ◎月刊ウルフメルマガ 12月24日号【1120】 はコメントを受け付けていません

    ◎月刊ウルフメルマガ 12月24日号【1120】

    今回のテーマは 「冬の電力逼迫でどうする、対策は」です。 〇LNG在庫積み増しか、 冬の電力逼迫の危機 暖房で電力需要が増える冬を迎え、 電力各社が需給逼迫への 警戒感を強めています。 昨冬は寒波と燃料不足が重なり、 西日本を中心に電力の需給が 深刻な事態に陥りました。 今冬も厳しい寒さが予想されており、 各社は液化天然ガス(LNG)在庫の 積み増しや老朽化した 火力発電所の再稼働など、 安定供給のための準備を急ぎます。 東京電力管内ではこの冬、 電力使用率が96%まで上昇し、 需給逼迫度を示す指標が 2番目に悪い「厳しい」に…
    詳細を見る
    • 2021-12-23
    • 【12/23(木)】年始に急騰する銘柄の特徴と戦略 はコメントを受け付けていません

    【12/23(木)】年始に急騰する銘柄の特徴と戦略

    【12/23(木)】年始に急騰する銘柄の特徴と戦略 2:37〜頃から始まります。 資料はこちら→ …
    詳細を見る