アーカイブ:2021年 9月

    • 2021-9-30
    • ◎コロナ下、オンライン診療、動き出したが【1034】 はコメントを受け付けていません

    ◎コロナ下、オンライン診療、動き出したが【1034】

    ************** 後手後手のオンライン診療、 東京は多摩で始まる。 23区は見通しなし。 品川モデルに注目。 メドレー(4480)と JMDC(4483)動き出すか。 ************** コロナの自宅療養者が大幅に増え、 亡くなる人も多い深刻な医療。 ここに来て東京をはじめとして、 ようやく「オンライン診療」の 必要性を意識し始め、 動き出しました。 政府からの手厚い資金の 提供がありましたが、 それでも動かず、 「自宅で死亡」の多さに 現場もようやく慌て始めたのでしょうか。 医療従事者の頑…
    詳細を見る
    • 2021-9-30
    • ◎日立が3万社を巻き込んで、供給網全体で脱炭素【1033】 はコメントを受け付けていません

    ◎日立が3万社を巻き込んで、供給網全体で脱炭素【1033】

    **************** 日本の代表的な総合電機の 日立製作所が3万社巻き込んで 脱炭素に取り組む。 チャートは確実な右肩上がり、 環境関連の全ての要素をもつ。 **************** 日本の代表的なインフラと装置、 総合電機メーカーの日立製作所が 環境対策に本腰を入れますね。 3万社を巻き込む2050年向けの 脱炭素、再生エネルギーの 企業動向に注目したいところです。 ◎日立が3万社を巻き込んで、  供給網全体で脱炭素 日立製作所は、サプライチェーン (供給網)全体の二酸化炭素の排出量を 2050年度まで…
    詳細を見る
    • 2021-9-29
    • ◎日本電産がM&Aや新工場で最大1000億円の投資【1032】 はコメントを受け付けていません

    ◎日本電産がM&Aや新工場で最大1000億円の投資【1032】

    忙しい人に ******************** ・電気自動車の駆動部分で 世界最大級の日本電産(6594)が、 M&Aにより新工場を建設。 最大1000億円を投資。 人手不足や生産の 自動化に取り組む。 超優良企業だが、 人気化は本格的ではいないので、 注目したい。 ************************* モーターで圧倒的な世界シェアを誇る 日本電産がM&Aに打って出て、 更なる成長路線を進もうとしています。 狙いは、脱炭素の王道である 電気自動車の駆動部品、 今後は飛躍的な需要が 見込まれるだけに、 …
    詳細を見る
    • 2021-9-29
    • ◎日本車、6社が減産100万台を超える【1031】 はコメントを受け付けていません

    ◎日本車、6社が減産100万台を超える【1031】

    東南アジアのコロナ感染の拡大で、 日本の車のサプライチェーンが停滞して、 日本車6社で合計200万台の 減産になるようです。 昨年度に続く大幅な減産。 自動車産業は大きな痛手を負っています。 ◎日本車、6社が減産100万台を超える トヨタ自動車など、日本車6社の 2021年度の当初計画からの減産規模が、 現時点で1000万台を 超えることが分かりました。 新型コロナウイルスの感染拡大で 大規模な減産を強いられた 20年度に並ぶ規模と見られます。 足元では、東南アジアでの コロナ感染が再拡大しています。 同地域は車載半…
    詳細を見る
    • 2021-9-28
    • ◎日本郵便と佐川がネット通販で提携【1030】 はコメントを受け付けていません

    ◎日本郵便と佐川がネット通販で提携【1030】

    巣ごもりの状況から 宅配の需要が高まり、 ネット通販業界の競争が 激しくなってきています。 その中で、業界2位3位が連携して、 1位のヤマトの対抗する動きが 明らかになりました。 通販のインフラを維持するには、 細やかなネットワークが必要で、 忙しい割には、 利益を確保するには、 厳しい状況があります。 日本郵便と佐川の提携 が果たして何を生むのか。 他の中小業界は。 注目したいところです。 ◎日本郵便と佐川がネット通販で提携 日本郵政の連結子会社である 日本郵便(東京・千代田区)と、 SGホールディングスな…
    詳細を見る
    • 2021-9-28
    • ◎HISが最終赤字膨らみ、最大に、活路はあるのか【1029】 はコメントを受け付けていません

    ◎HISが最終赤字膨らみ、最大に、活路はあるのか【1029】

    コロナ後の経済の再生に 期待が集まっていますが、 コロナで停滞した旅行、ホテル、 レジャー関連には厳しいものがあります。 その象徴的な動きが 旅行業のHISの業績です。 これを見れば、旅行関連が どのような状況に置かれているのか。 再生、復活の可能性は どうなのかが分かります。 これは見逃すことができない データです。 ◎HISが最終赤字膨らみ、最大に、  活路はあるのか エイチ・アイ・エス(HIS)が発表した 2020年11月~21年7月期の連結決算は、 最終損益が332億円の赤字 (前年同期は166億円の赤字)でした…
    詳細を見る
    • 2021-9-27
    • ◎自社株、消却1~8月が最多、件数3割増【1028】 はコメントを受け付けていません

    ◎自社株、消却1~8月が最多、件数3割増【1028】

    22年4月の東証再編を控えて、 自社株消却が急増していますね。 1~8月で最多になっています。 これはROE(株主資本利益率)を高め、 投資家からの人気を高めるのが狙いです。 同時に「プライム」市場、 生き残り策でもあります。 ◎自社株、消却1~8月が最多、件数3割増 上場企業が自社株の消却を 積極化しています。 1~8月の消却件数は前期比3割増の 137件と過去最高となってきました。 自社株買い金額も 急増しています。 新型コロナウイルス禍で悪化した 業績の回復が進み、 株主還元や資本効率改善を 進める動…
    詳細を見る
    • 2021-9-27
    • ◎4~6月期の純利益、6割がコロナ前を超える【1027】 はコメントを受け付けていません

    ◎4~6月期の純利益、6割がコロナ前を超える【1027】

    コロナで企業の 業績の危機がありましたが、 巣ごもりやテレワークなど 新しい需要の掘り起こしなどで、 コロナ前の純利益を超える企業が なんと6割にもなっていますね。 これは世界的な傾向ですが、 日本の企業も頑張っています。 日経平均株価も 好調のトレンドになっていますが、 世界の投資家がこれらの企業に 目を向けているのは、 注目すべきことです。 ◎4~6月期の純利益、  6割がコロナ前を超える 日経の調査によると、 上場企業の純利益が 大幅に回復傾向にあることが 分かりました。 2021年4~6月期は約6割の企業が 新…
    詳細を見る
    • 2021-9-26
    • ◎キャノンがカナダの半導体企業買収し、CTに重点経営【1026】 はコメントを受け付けていません

    ◎キャノンがカナダの半導体企業買収し、CTに重点経営【1026】

    カメラのキャノンが 医療分野に大きく舵を切ってきましたね。 カナダの半導体企業を買収し、 CTの開発に力を入れて、 大きな収益源にするようです。 カメラや事務機の印象が強いキャノン。 医療分野での安定的で、 さらに、成長を狙い 動き出してきています。 キャノンの株価は、 この攻勢を背景にして、 持ち合い相場から、 新高値を目指す動き。 注目したいところです。 企業が新しい分野で、 収益を求める努力は、 株価に反映されるのが セオリーになります。 ◎キャノンがカナダの半導体企業買収し、  CTに重点経営 …
    詳細を見る
    • 2021-9-26
    • ◎菅政権の終焉と、これからの希望は【1025】 はコメントを受け付けていません

    ◎菅政権の終焉と、これからの希望は【1025】

    ******************** 菅政権の失敗を反省材料に、 新政権が発信力で、 景気対策が華々しく、吹きあがる。 鬼が居なくなった携帯関連の 息が吹き返す。 NTT、KDDI、ソフトバンク、JTOWER。 ******************** 自民党の総裁選挙は29日。 そこで、決まった総裁が 10月の臨時国会で首班指名へ。 今のところ、河野太郎か、岸田文雄か、 はたまた、高市早苗氏か。 野田さんはないだろう。 選挙中に、皆が叫んだのは 景気対策とデジタル、5Gですね。 これが必ず、テーマ銘柄になるに 違いあ…
    詳細を見る